冷麺王宮

 

2006/06/23 (金)

非情なるはホイッスルの音
ワールドカップ、ブラジルに敗北。川口の神通力も切れ、4-1。日本には、色んなものが足りなかった。というように見える。ブラジル戦はともかくとして、オーストラリア、クロアチアには、例えばこれがテレビゲームであって試合直前でセーブしててやり直したら勝てたんじゃないか、と今になっても思ってしまう。

細かいミスはありうることだし、ある程度のミスは計算済みでやらなくちゃしょうがない。誰が一番悪いっていうわけじゃないけれど、悔しいなあ。柳沢と心中という手もあったかもしれないけど、玉田投入は結果的に大当たりだったな。

今、選手と監督とスタッフが一番悔しいだろうし、仮に勝っても僕に何かプラスになるってことは無いから、究極的には同じラインの気持ちにはなれない。なれないけどさ、試合が終了してもずっと競技場の上に仰向けになって、タオルを顔にかけて目を赤くしていた中田英寿の顔だけは、ずっと俺は忘れられないよ。前半終了間際に同点にされた時の彼の表情もまた苦痛にゆがんでいるものだった。ああ、俺は中田のファンなんだろうなあ。

しかし、その後の選手らのコメント会見をぶった切ったのは時間の都合もあるだろうけど残念。中田の声だけは生で聞きたかった。泣くな。泣くなよ。

まあ、日本は敗戦で学ぶ国である。あと50年以内にはブラジルにも勝てるようになるだろう。50年といっても、その間の成長も大いに楽しみである。ゴンが去り城が去りやがてヒデや中村や小野や川口も去るであろうこれからの日本代表現役の舞台。4年後はどうなってるかわからんなあ。勇躍を期待する! 個人的にはヒデにもう1度ワールドカップを!

中田英寿オフィシャルホームページnakata.net --
今回のワールドカップはこの日記に書かれている内容が全てだったような気もするよ。特に最後の三段落。 今サーバー混んでてうまく表示されないけど、後からでもぜひ見ていただきたい。

夢の爆弾打ち上げろ
ブラジル戦前に更新。


しっかし1次リーグというのは、本当に運の要素も大きいなあ。組み合わせのレベルでまず運が試される。そして日程、気温、コンディション。

地球にマンガがある限り! - 退屈の処方箋/ダイヤモンドは砕けない
はてな更新。ネットで話題になってる涼宮ハルヒの憂鬱シリーズと、ジョジョ第4部。舞台は日本だ! ジョジョ読むとなんかやる気が出ますねえ。