冷麺王宮

 

2005/09/02 (金)

微妙にしっくりこない話
民主党、選挙期間中のネット利用について総務省に質問状を送付
公職選挙法も、大きな改正が必要な時期が来つつあるんだろうと思う。現代社会におけるインターネットというメディアは、利用頻度的にはもうラジオより大きいものとなっているだろうし、ネットに親しむ人間にとってはウェブサイトで選挙情報を得る、というのもひとつの手段としてありうる話だしな。公職選挙法が作成された時点では、インターネットというものは存在していなかったし、ネット黎明期ではテレビと似たようなもの、という位置づけだった(気がする)。

>>
総務省の回答によれば、選挙期間中のWebの使用については従来より、「選挙期間中にホームページを開設、書き換えすることは、その内容が選挙運動のために使用する文書図画と認められる場合には、公選法第142条の規定に違反する。その内容が選挙運動のために使用する文書図画と認められない場合であっても、候補者の氏名、政党名が含まれている場合には、その行為が公選法第142条の禁止を免れる行為と認められる場合には、公選法第146条の規定に違反する。また、政党その他の政治活動を行う団体が政治活動としてホームページを開設、書き換えすることによって候補者の氏名等が表示される場合には、公選法第201条の13の規定に違反する」との見解を示しており、この解釈に変更はないとした。
>>

ということなんですけども、これは総務省の見解であって、個別事例の具体的判断については、これはもう司法の手にゆだねられているわけで、判例の集積が望まれるところであります。もっとも、基本的なところでは総務省の解釈と司法の解釈が大きくズレるということはあまりないかもしれませんが、それでもやってみなくちゃわかんないっていう部分もある。国民新党(国民)ホームページのすげえ4コママンガ(もはやマンガですらないと思うが)は、公職選挙法的にどうなんだ。いいのか。他にも小泉首相が民事訴訟で不法行為として争えば勝てそうなものもあるよね。風刺としてはセンスが悪いし、マンガとしてもビタイチ面白くないっていうのが泣けてくるわー。こういうのはいしいひさいちとかしりあがり寿じゃないとだめかね。というかこのマンガの作者は誰だ! 名乗れ!

ほっとけない日本の汚さ
ほっとけない 世界のまずしさのアンチサイトかな。最近流行ってるホワイトバンドのアレです。ホワイトバンドの内訳は公式見解では以下の通りで→http://www.hottokenai.jp/white/300yen.pdf、1個300円、原価が30パーセント、流通、輸送費が40パーセント、貧困をなくすための活動費が30パーセントである。120円も輸送費にかかってるのかーと思うと若干なんだかなという気がしないでもない。というかそもそもこういうプロジェクトなら、賛同してくれるところが無償で流通、輸送をしてくれてもいいと思うんだがな。途中で入ってるNGO団体の素性がどういうものかは俺は知らん。そして、アーティストとかスポーツ選手も多数つけている様子(これについては、だから何ですかね以上の何者でもないわ。)。まあそういう流れで若者とかにも流行して、90円づつでも世界の貧しさを解消するために使われるのは悪いことではない、のかなあ。NGO団体の旗頭が見えない、代表的人物の顔が見えない、というのが気になるところ。参加団体は多数挙げられているけど、責任者が不明だよ……。

>>
ホワイトバンドは、これを身につけて「貧困をなくそう!」という思いを表すシンボルです。「白いバンド」であればよいので、いろんなものがあり得ます。 このウエブサイトでは日本版のオフィシャルホワイトバンドの販売について紹介していますが、「白」であれば、多種多様なバンドがあって構わないと考えています。たとえば白い紐や包帯であってもいいのです。
ただし「ホワイトバンド」として売られているものの中には、営利目的のモノであったり、フェアな貿易を無視して生産された品があるかもしれません。購入する際には、売上の使途には注意を払い、納得のできるものかどうか、ご確認のうえご購入ください。
>>

てなわけで、本来的には白いバンドであれば何でも良いそうで。さすがに白い包帯だと怪我と思われるかもしれんが(俺も先月は包帯巻いてたし)、要は自分で作ってあとは300円を赤十字なりどこなりに寄付するのも手だよね、という話。個人的には自転車レーサーのアームストロングがやってるイエローバンド(Home - Livestrong)のほうが個性が見えていいかなという印象(ガンと戦う人、その家族への基金)。

雑記
スワジランド王国の王女、ムチで打たれる
ほわースワジランドすげえー。近代民主制国家とはまた異なる風土、文化だな……。

▼「オペラ座の怪人」観る。感想ははてなの方に詳しく書いたが、なかなか面白いもので楽しんだ。2時間20分という尺はやや長かったかもしれないが、まとまりはよかった。「シカゴ」が好きな人にはおすすめかも。
オペラ座の怪人 通常版


▼今日は保険会社に電話して領収書の送り先の住所を聞く。しょーもない予定である。たはー。あと、今度病院行ったらこれまでのトータルの通院回数を確認しておくこと←自分用メモ

▼パソコンを新調して、置き場にやや困っているもののパソコン作業関連は概ね非常に良好である。sleipinirでタブをいくつか開いても全然大丈夫だし、PDFや重いファイルの展開もラックラクであり大変ハッピーである。えへえへえへ。本気で使うための購入は丸5年以上ぶりなので、PCの進化に驚くこと限りなしだ。ビデオテープの自分用アーカイブを、パソコンかDVDに保存しようと思っているのだけど、これはまあおいおいコツコツやっか! BSマンガ夜話や、BSでやってたロード・オブ・ザ・リング(BSなのでCMなし)など。ビデオテープを何倍もの速さで録画することはできないので、「撮った時間だけ時間を費やす」ことになりそうなんで、このあたりもうちょっと効率よくやりたいところ。