冷麺王宮

 

2005/06/18 (土)

隣人に恐怖する日
今週号あたりの週刊文春を読んでたら、隣人・近隣の住民とのトラブル特集があった。怖いのは引越しおばさんだけではない、という話。人んちの庭にあるネギなどの野菜を勝手に持っていく人、人んちの庭で子供を遊ばせる人、人の出したゴミの袋を開けてチェックし、挙句の果てにコンドームを見つけては「お盛んね」と言いに来る人。僕からすればいずれもあたまがおくるいになっている行動としか思えないのだが、こういうことをする人というのは、どうやら実在するらしい。どれくらいの割合でこういう既知外さんがいるのかわからないが、特集されるほどなので、全国規模でみると相当数いるのだろう。幸いにして僕はこれまでのところ、ここまでトチ狂った人の迷惑をこうむったことはないけれど、いつこういう目にあうかと思うと恐怖で眠れなくなること請け合いである。何故、こういう人は他人の権利(所有権・プライバシー権など)に著しく鈍感なのだろうか。義務教育の成果がこれだとすると、一刻も早く日本を脱出したくなる(国外でも同様の人がいるかもしれないが、とりあえず)。町内会とかそういうのは、うまく機能しているところはしているんだろうけど、訳のわからない馴れ合いや相互干渉など、基本的にごめんである。一律の町内清掃とかね、そういう公共的なのは住民自治の一貫でアリとしても、それ以上はお断り申し上げたい。一般的にこういうトラブルを避けるためには、一般的には高級住宅街に住むのが手っ取り早いんだろうか。まあそれ自体難易度の高いことだが。学校にも、意味不明なことで人に絡んでくる猿のような人や、遅刻してヘラヘラ笑って入ってくるエイリアンみたいな人が若干2名ほどいるので、実害はないが不快なこと甚だし。

アマゾンでDVDが安い。1000円以下。
マーケットプレイスの方では、さらに安い作品もあり驚く。気軽に買えてしまうなあー。でもDVDのあり方としてはこういうのがいいと思う。アニメでもドラマでも、ボックスで何万円とか高いよー。洋画にまじってエロスなDVDもいっぱい安いのでこれまた驚いた。AVって、A「DVD」になってきてるんだなあ……。

雑記
韓国人武装すり団5人逮捕 受け入れ役の日本人も
「路上で取り囲んで金を奪う」というのが「すり団」でいいのか。強盗団じゃないのかね、実質的に。大阪、奈良、兵庫の3府県警合同捜査本部ってのがあるくらいだから、このあたりの地方でかなり問題化しているのではないかと思われる。気をつけられたし。僕もこれらの近辺に住んでいるわけなので、注意しないとなあ。

週末
寝ます。起きたら本読んだり買い物をしたいです。買い物はそこまで行く気力があるか微妙。お金もだが。

Musical Baton
はてなで回ってきたので回答してみました! 夜中に帰ってきて夜中のテンションで書いたので明日起きたあと読むと俺はちょっと気恥ずかしいに違いない。