ようこそゲストさん

冷麺王宮

2017/01/22(日) 毒にも薬にもならない

はてブ情報 はてブに登録 はてブ数 雑記
IMG_0022

リビングのテーブルでノートPCカタカタ。電源コード抜いたら90分くらいしか持たないことが発覚。スマホくらいとは言わんけど、ガンガン使って5,6時間は持ってほしいよなあ。電池以外のスペックはそこそこ高く満足しているので買い換えようとはまだ思わないけど、別でマックブックなりサーフェイスなりは欲しいなーという物欲があってだね…(でも画面小さいのはあんまり好きじゃない)。

子供が生まれて7か月ちょっと経ち、あっという間だったなあと思う。妻は日々の記録をいろいろと細かくつけているので、昔の記録もけっこうある。記憶の喚起は断片亭なものからもできやすいので、あれこれ書いておくのは本当にいいことだなと思いますね。

最近の子供の様子といえば離乳食をどんどん食べるようになってきたこと、はいはいはしかけているもののまだかなというところなこと、母親という存在の認識が強く、いないと探してきょろきょろしたり泣いたりする。ああ、かわいや。キャッキャいうてニコニコするシーンもちょくちょくある。どうやったらそういう反応をするのかなというのは試行錯誤だ。

声の大きさのデータはさすがにないのだけど、身長が大きくなったことで声もでかくなっている気がする。泣き声も昔より大きい気がするんだよな…。

昔から基本的に子供を相手にするのは好きなほうだと自覚していたところはあったけど、我が子というのはさすがに圧倒的に格別であります。可能ならばずーっとみていたい。すごいもんだなー、いとおしいなーってあらためて思うとなんともじわっときたりします。生まれてからしばらくの写真など見返すと、そこそこ大きく生まれたものの、ちっちぇえーって思います。まあいいんだけど。

さてもさてもそういうわけで、もっとおれ頑張らないといかんなあ、と思う気持ちはとても強い。一方で心折れそうになることもあるので現実は大変だ。家庭の問題では全くないんだけど2016年からこっちで2回ほどは折れている。子供の顔見ると疲れも吹っ飛ぶ、というのは確かにありますが、自分がなんらかちょっとおかしくなってるんじゃないか、という感覚もじわっとあって。

今年はそれをなんとかしていく1年になる。生き方の、向き合う人生への満足度、納得度をあげないと。

任天堂の前社長、岩田さんが言ってた言葉で、「自分が普通にできて他人が喜んでもらえることを仕事にすべき」という言葉が印象的だ。自分がそんなに苦も無くできて、それをすることがいやじゃなくて、他人の役に立ってお金がもらえるならば全部ウインウインやなと思う。

欲しいもの…
・時間 時間がほしい超ほしい。家族と過ごす。勉強する。考える。そういうための時間がほしい。
・デジカメ(頻度的にスマホが圧倒的に高いんだけど、どうなんだろう)
・薄いノートPC(旅行や帰省時などに活躍させたい)
・プロジェクターまたはプロジェクター内臓タブレット(あったらどのくらい使うんだ?自分)
・疲れにくいキーボード、マウス(いい加減こういうのに多少投資しても良いような気もする)

興味ありくらいのもの
・新しいイス(疲れにくいもの)
・新しい座椅子(よさげなものはとるスペースがでかい…)