ようこそゲストさん

冷麺王宮

2010/02/20(土) 凄いぜ龍馬伝、いかすぜ岩崎弥太郎!

はてブ情報 はてブに登録 はてブ数 雑記

[]NHK大河ドラマ 龍馬伝 福山雅治 香川照之 他

大河ドラマ「龍馬伝」

龍馬伝 - Wikipedia

今年の大河ドラマは龍馬伝。幕末フリークとしては『新選組!』もとても面白かったので、これも楽しみにしていた。第1回から継続視聴。今年の定期視聴番組はこれとマヨブラジオくらいかな。

さて龍馬伝、相変わらず画質がハンパないすばらしさ! ロケが多いのか、自然の中で撮影されたシーンが大変多く、光や水、木々山々の美しさがとても見心地が良い。何よりやっぱりスタジオやセット撮影だけよりも、ずっとずっとスケールが大きいね! ロケ撮影の雰囲気が昨年末まで放送されていた『坂の上の雲』に似てるけど、共通したスタッフがいるのかな。天地人とは画面の迫力自体がまるで違う。公式サイトによると「プログレッシブカメラ」というもので撮影しているらしく、やっぱりカメラが違うと全然質感が違うのね。

福山龍馬は、迷いつつも徐々にスケールが大きくなっていくであろう青年として描かれており、これからも楽しみ。

そして! キャラクターの立ち方と演者のオーラとしては、香川照之演じる岩崎弥太郎が、ダントツで龍馬より立ちまくりで凄まじい。NHKキャスティングに香川照之ありだね。

岩崎のように能力があって、能力に伴ったプライドがあって、しかし世間からの評価は全くその自尊心を満たすものではないという、この立ち位置の絶妙さよ。彼がここからのし上がって行く様を存分に楽しみたい。今のところ、あんだけビジュアル的に汚いのに一番ギラギラ光ってるんだよな。個人的には、主役の福山食っちゃっても構わないんでガンガンいってくれ! と願っている。

女性では広末涼子がやはりピカイチ。かつての「かわいい女の子」から20代前半の「きれい」だった時代を経て、もはや「美しい」の領域。最大の見せ場はまだ先だろうけど、これも期待している。

竜馬がゆく〈1〉 (文春文庫)
竜馬がゆく〈1〉 (文春文庫)
文藝春秋 1998-09-10
売り上げランキング : 284

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
竜馬がゆく〈2〉 (文春文庫) 竜馬がゆく〈3〉 (文春文庫) 竜馬がゆく〈4〉 (文春文庫) 竜馬がゆく〈5〉 (文春文庫) 竜馬がゆく〈6〉 (文春文庫)