ようこそゲストさん

冷麺王宮

2009/02/11(水) EXPO

はてブ情報 はてブに登録 はてブ数 雑記
asahi.com(朝日新聞社):「もう一度笑顔見たかった」 エキスポランド閉園へ - 関西住まいニュース
http://www.asahi.com/kansai/sumai/news/OSK200902100063.html

ああ、閉園になってしまうとは……。事故の影響は本当に大きい。既存のレジャーランド、テーマパークも安全性の点検は最も重視して貰いたい。懸命に努力していた現場の従業員、スタッフが気の毒でならない。大阪にあるということもあり、USJ到来以前は関西の遊園地の拠点だった。小学校の時にはじめて行って、中学、高校時代にも遊びに行った思い出がある。京都の伏見桃山キャッスルランドも以前閉園になり、「楽しい遊園地」がどんどん無くなってゆく。USJとて順調ではないし、空前の不況になって家計から娯楽に関する支出が減らされ、テーマパーク自体さらに無くなっていくだろう。いまだにディズニーランドに勝る魅力のテーマパークを打ち出せていないのも残念だ。個人的には、任天堂が作るテーマパークというものがもしあるとすれば、打倒ディズニーランドになりうると思うが、任天堂はゲーム以外を作らないのでなかなか難しいね。嵐山の時雨殿はユニークで面白そうだが……。

時雨殿

2009/02/11(水) 後ろ向きのバカは可能性すらゼロ……!

はてブ情報 はてブに登録 はてブ数 雑記
身体が堅い!
立位体前屈、以前は手がぺったりと地面につくくらいの柔らかさを保っていたのだが、今日ふとやってみると指先数センチしかつかなくなっていた! 年齢や運動量を考えると一応これでも柔らかいほうなのかもしれないが、当社比でここまで落ち込むと物凄く驚き焦る。柔軟体操を日々しているわけではないので、もはや現状は当然の報いなのだ。上体そらしだけは相変わらず伸びきっており75センチ前後あり、立位体前屈とのギャップが広がるばかりである。しかし、立位体前屈って、身体のどの部分の柔らかさなのだっけ? ともかく、元通りにしようと今日から柔軟体操を少しでもいいからやることにする。身体的不健康と精神的不健康は密接な関係があり、どちらが欠けても人は不健康になるのだ。不健康になると日々の生活が苦痛になり義務に対して怠惰になり生存欲求が薄れ自殺願望が増す。自殺願望が増せば行き着くところは己の死である。自分が死ぬということは自分にとっての世界が終わるということであり全ては無に帰す。つまり、身体が堅いと世界は終わる。いわば核戦争と同じなのである。

検証してみると、肩は柔らかい方だ。
両腕、可動範囲は相当広い。背中側に回す動きをしてみると、どちらを上下にしても自分の手を繋ぐ事ができる。腰も上体そらしの結果からすると、基本的には柔らかい。脚の可動範囲が狭いのだ。股関節。120度くらいで精一杯だ。でも、座禅は組めるし、そのまま右足を挙げて自分の頭までくっつける事も出来る。つまり上下の可動範囲は広いということか。左右が狭いのか。しかしそれと立位体前屈は、どう関係があるんだ。