ようこそゲストさん

冷麺王宮

2008/10/08(水) 行く雲や流れる水のように生きたい

はてブ情報 はてブに登録 はてブ数 雑記
しばらくぶりにばてて煮詰まってしまった。ここ2ヶ月半ほど予定ギュウギュウに詰め込んで、明石家さんまを見習い彼の如く常時元気いっぱいにやってやろうと心がけているのだが、人間急激に色々変わる事は難しくまだまだ力及ばず。ちょっとアドレナリンか何か出し過ぎた反動が来てどんよりと無気力気味。おそらくさんまさんは本当に化物である。プライベートで仲の良い人と会って楽しく喋ってガーっとテンション上がるのは、多分週に1,5回のペースが一番今のところ一番自分のパフォーマンスも高いような気がしている。テンション上げなきゃもっといけるんだろうけど、それで人生楽しいのかとも思うし、普通は勝手に上がってしまうものだ(会って楽しくない友人っていないしなあ)。

まあそれでも、2ヶ月半けっこうハイペースで突っ走れたのは自分の実験の結果として良い評価をしたいと思う。短期集中だとせいぜい3週間くらいかなと思っていたところ、思いの外長く突っ走れた。今年の1月にも、けっこう頻繁に親しい友人と会って組み手のように色々こなしていたが、あれ10日ほどでものすごくばてたような気がする。

最近はある種の相談事を持ちかけられる事がしばしばあり、抜本的な策と小手先の策とどっちがいいかしらと希望に応じて一緒に考えたりしている。ある人が全く悩まないであろうポイントでも、別の人は人生左右するほど悩む事もあり、本当に人それぞれ色々な考え事があるなあと思う。私も悩みまくりだが、自分の場合「最初の直感は正しい(迷ったという段階で答えは出ている)」「土壇場の判断はミスしがちである」という事が経験上多いので、基本的にそれに則って思考し、あとは大きい紙に、悩む部分に関して思いつくキーワードや要素を書く。紙に書くっていうのは本当に大事かつ使える手段だと思う。

悩んでさあどっちに行くか、というのは往々にして何かしら博打な要素がある。何かをベットして、何かを得るための博打。ベットするものと、手に入るモノは様々。で、複数同時にベットすることは出来ないから悩むんだよなあ。